竜のおまもり

今日は強ボス討伐での最重要アイテムである「竜のおまもり」狩りに行ってきました。

竜のおまもりの効果は守備力+5 光・炎のダメージ25%軽減というものでボスがよく使う「メラゾーマ」「イオグランデ」「ブレス攻撃」といった強力な攻撃を防ぐことができるのでこれがあるかないかで強ボスの難易度が全然違ってきます。

ryuuoma.jpg


今回のパーティーは

戦(自分)旅(サポ)盗(サポ)僧(サポ)


竜のおまもりはファンキードラゴのレアドロップなので拾う確率を上げるために盗賊に盗ませる必要があります。
サポの盗賊はなかなか盗むをしてくれませんがMPを0にして作戦「いろいろしようぜ」にするとかなりの確率で盗むをしてくれるようになりました。

盗むが成功したらあとは普通に倒すだけです。ファンキードラゴはかなり強力なモンスターでレベル上限が低いころは肉入りパーティーでも苦戦することが多かったそうですがレベル上限が上がった今ならサポ仲間でも十分狩ることができました。怒り状態のしっぽアタックでも200前後しかくらわないのでまず事故ることはありませんがしびれと眠りがやっかいなので僧侶だけでも耐性をもっている人を雇ったほうがいいと思います。


そして結果は
ryuuoma2.jpg

68体目で2つ同時にドロップしてくれました。運が悪いと500体倒しても落とさないことがあるみたいなので今回は運がよかったと思います。

あまった一つはどうしようかな?アクセサリは売買不可だし、たぶん合成したらいいんだろうけど職人全くやっていないからどうしたらいいのかわからないw
たしかVER1.4になったら錬金依頼ができるようになるはずなので職人の人に頼んでみようと思います。

ドラクエ10Ver1.4「時の王者の戦い」

ドラクエ10大型アップデートVer1.4の情報が公開されました。

ba1.jpg



主な変更点は

・新章「神話篇」開始

・乗り物ドルボードが追加

・レンタル衣装屋

・レベル上限が70に

・モンスターが落とす依頼書クエスト

・2パーティー同時に戦うパーティー戦

・どこでも酒場登録

・新ボス「ドラゴンガイア」「トロルバッコス」


ba2.jpg



え、これだけ?「神話篇」がかなりボリュームがあるのかな。ゴフェル計画みたいな手抜きじゃないのを期待します。

ドルボードは初めに動画で見たときは遅く感じましたが徒歩と比較しているところを見るとやっぱり速そうですね。これも海を渡れるとか山を越えられるとかならうれしいですがそれはなさそうです。

レベル上限70は喜んでいる人少ないと思いますが私はうれしいです。これで強ボスの残りサポのみで倒せる。コインボスにも挑戦してみたいのですがまだ迷宮は自分の選んだサポ仲間のみで迷宮に入れないので挑戦できないです。さすがに戦士で野良パーティーに参加する勇気はないw以前迷宮に戦士で行って3連続で普通の迷宮ボスに負けて以来迷惑かけるのが怖くて迷宮に行けていないです。

運営さんには是非迷宮をソロのみで入れるように改善してほしいです。あとダンジョンの内容が単調すぎてすぐに飽きるのでもっとボリュームを増やして欲しいです。不思議のダンジョンみたいに100階とか1000階あるのとかソードアートオンラインみたいに各階層ごとに強力なボスがいるようなのを希望します。

強イッド撃破

iddo.jpg

強イッドサポのみで撃破できました。

魔法使いは消費MPが大きすぎるので今回は戦・武・僧・僧で行きました。武闘家選ぶの初めてだったので強い人の選び方が全然わからず、とりあえずHP300↑・MP100↑・追加ルカニ持ちを選択。


初戦は前回の反省を生かして回復役のタナトを集中攻撃。かなりいいペースで削っていけていたんですがタナトがテンションバーンを始めた途端武闘家がタナトを攻撃しなくなりダメージが分散し倒しきれずに全滅。

しょうがないので2戦目は攻略サイトの通りのヒプノスから攻撃。今度はあっさり倒せました。
ヒプノスとタナトを倒した段階でMPが切れたので聖水と小瓶を使いまくるはめになりましたがそれでも予想よりだいぶ少ない数で倒せたと思います。聖水10個・小瓶50個くらいかな。

感想はとにかく武闘家が強い!最強の攻撃と敵の弱体が一手で行え消費MPも少なく動作も最速なので攻撃回数が多くスキも少ない。更に必殺技の一喝が全体に100%1ターン行動不能というチート性能。戦士の必殺技の会心必中とは比べるのもかなしくなります。戦士が戦死と呼ばれている理由が実感できました。
戦士にもここまでは望まないのでせめて自己バフだけでも追加してほしいです。FFTの見習い戦士の「さけぶ」(攻撃・防御・素早さ・重さ一段階アップ)みたいなのがほしいです。

ソロ戦士+サポ仲間で強イッドに挑戦

前回のネクロバルサは18匹目で邪鬼のツノを落としてくれました。

レベルも戦士がカンストの65になったので今日はいよいよエンドコンテンツの強ボス討伐に行ってきました。

標的はキラキラ大風車塔の魔軍師イッド強・魔兵タナト強・魔兵ヒプノス強です。


kyouiddo.jpg


パーティー編成は戦士(自分)・魔(サポ)・僧(サポ)・僧(サポ)


一度戦・魔・魔・僧で行ったら一瞬で全滅したので魔を僧と入れ替えました。
イッドはメラガイアー・イオグランデといった強力な呪文を使ってくるみたいなのでサポ仲間の装備は水の羽衣セット・竜のお守り持ちで固めました。
自分の装備は竜のお守り持っていないのでいつも通りの装備、一応炎耐性のあるオーガに転生し、魅了対策にぐるぐるメガネを装備させました。



戦闘の流れは
攻略サイトの情報を頼りにヒプノス→タナト→イッドの順番で攻撃していきました。
僧侶2人にしたのが良かったのか安定した戦いができました。イオグランデがかなり強力でしたが出が遅いので避けるのはそれほど難しくない感じでした。サポ仲間はまったく避けませんが竜のお守りと羽衣セットで軽減できているので十分リカバーできる範囲でした。

ただ攻撃手段が魔法使いのマヒャドなのでMPの消費が激しくヒプノスとタナトを倒した段階で用意していた魔法の聖水15個・小瓶20個を使い切りイッドのHPを赤くしたところで回復できなくなり全滅しました。


戦ってみた感想としてはそれほど強くないですね。強蜘蛛、強姉妹とも戦ってみましたがイッドが一番倒しやすそうに感じました。次は聖水50個・小瓶50個用意すれば確実に倒せると思いますが節約するためにももう少し戦略を考え直してみようと思います。攻略サイトでは攻撃力の高いヒプノスから倒すように言っていましたが僧侶2人なら回復は十分追いつくので魔法使いのMP節約の為に回復役のタナトから倒していった方がいいように感じました。明日もう一度挑戦してみようと思います。

ソロ戦士+サポ仲間でネクロバルサ撃破

go-ruden.jpg


ネットで難しいと噂になっていたゴールデンゴーレムを撃破しました。サポ僧侶にズッシかけてもらって壁に押さえつけていたら割と簡単に倒せました。
即死攻撃が強いと聞いていましたがほとんど使われなかったので運も良かったんだと思います。


これで予兆クエが終わって次のVUまでに急いでしないといけないことはなくなったので難しくて放置していたネクロバルサ討伐に行ってきました。

nekuro.jpg

こいつは半端じゃなく強くてVER1.3直後に挑戦したときは手も足も出ずにやられました。
あれからレベルもかなり上げてパッシブも取り、作戦も立てて再チャレンジです。
構成は片手剣戦士 LV63(自分) スティック僧侶(サポ) 棍僧侶(サポ) 覚醒魔(サポ)。

こいつの一番危ない行動はジゴデインです。範囲攻撃で300ダメ前後与えてくるので後衛職はほとんど全滅してしまいます。前回はこれにやられました。
この技はタメが大きいので肉入りパーティーなら余裕で避けられるのですがサポはアホなので全く避けません。なのでこのジゴデインは私(戦士)がすべて体当たりでキャンセルさせる作戦でいきました。

私はビックシールド張ってずっと相撲、素のままでは押せませんでしたがズッシありの状態ならかなり押せました。僧侶はいのちだいじにでずっと回復、僧侶2人にしたのでだいぶ余裕を持って戦えたと思います。スクルトかけてくれる時間もありました。覚醒魔はガンガンいこうぜ、ダメージソースが一人は火力不足にならないか不安でしたが攻撃魔力400越えで300ダメくらい出ていたので魔法使い一人でも十分倒せました。

ジゴデインも警戒していましたがそれほど使用頻度が高くなく体当たりで封じられました。計算外だったのはバイキルトを使われたことです。私の戦士はゆうかん90止めでやいばくだきを覚えていなかったので攻撃力をさげることができず一気にピンチになりました。ネクロバルサの通常ダメが200前後、バイキありだと300ダメ前後まで上がり、壁役のHP310の私(戦士)が一撃で死ぬ場面が何度もあったので何か対策が必要だと感じました。

この日は結局10匹くらい倒しましたが目的の邪鬼のツノを落とさなかったので今度は覚醒魔をヘナトスタイガーと入れ替えて挑戦してみようと思います。





プロフィール

ta2324

Author:ta2324

広告

フリーエリア

ixa関連商品

ixa

期待作

2月2日発売 特典「破軍の教え」

広告

ドラクエ

 

ixaの課金に

マクロミルへ登録

アマゾン 

アマゾン 2

アマゾン 3

アマゾン 4

アマゾン 5

アマゾン 6

アマゾン 7

検索フォーム

コメントの設定

※コメントは未承認の状態では表示されない設定にしています。

戦国ixa記事の権利表記

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright © 2010-2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

広告