第十三回 三好家摂津国の合戦

o361.jpg



戦功  個人 50位  同盟 7位

最上家防衛戦

約72万差で勝利でした。

最上も人が少なかったけど硬い城が多いですね。10合流でも何回か負けました。
敵襲がほとんどなかったので槍が大量に残って弓と炮烙がなくなった。

合流ではあまり戦功稼げませんでしたが開幕の兵器攻撃で戦功15000程稼げたのでそこそこの順位でした。





ハイライト

o362.jpg



今回は盟主戦がありました。

初日の夜、盟主城に3連が来ましたが加勢満員で送れず。
3連耐えた後に盟主さんが兵の減った加勢を戻してくれたので専用部隊と近くの陣から加勢送りましたが着いた時には満員><

その後4連が来て盟主城陥落しました。

盟主戦に立ち合えたのに何もできず。加勢制限できてから盟主戦が楽しくないです。

無制限だと硬すぎて落とせないと言うなら防衛側に制限を設けるのではなく攻撃側の合流制限を外してほしいです。
10位以内の同盟なら20合流まで、5位以内の同盟なら30合流までOKで防御側の加勢制限はなくす。
これの方がみんなで楽しめていいと思います。






くじ

攻撃戦    上 駒姫
攻撃戦2   上 穴山信君
防御戦    特 安藤守就
防御戦2   上 尼子義久
個人戦    上 九鬼守隆
個人戦2   上 小雀


特一枚。


天下くじ    特 飯坂の局
tenka246.jpg

コメント

カウンターしなかったの?
盟主がアクなら移動中の加勢部隊数分かるのでは?
不在なら無理だけど

No title

カウンターはしてました。

盟主はインしてましたが移動中の加勢部隊数わかると何か意味がありますか?

移動中でも加勢を戻すことができるでしょ
着弾時間分かってて、加勢上限を超えるのが分かるなら、盟主はそれくらいしないとね
コストも空くしカウンターの数も増やせるでしょう

No title

せっかく送られてきた加勢を追い返すのが盟主の仕事とかクソみたいな仕様ですね。

No title

10位以内が20合流で5位以内が30合流まで?
まさか五寸釘が5位だからその基準?
3位以内は40合流までOKですとかなったら文句言うんですね、知ってます('ε')

開戦前に初期加勢の選抜するのが盟主及び補佐の役目であり上位同盟はどうであれ選抜をしていると思います
盟主戦が始まったら同盟連携の見せ所です
新たに向かっている加勢数を把握して初めの合流で被害が出ている部隊を返すべきでしょう

3連は耐えたのに次の4連で落ちたのは残念ですね
入れ替えれば耐えれたと思いますが...

ta24さんのふりしてクソみたいなことを書くのはダメだと思う

No title

いやその順位は受ける側の同盟の順位です。

共闘で15合流とかならともかく、3合流や4合流で
陥落するようなら、仕様の良し悪しを言う前に
同盟内で対策出来る事は他にもあったと思いますがね

No title

そういう話を書いてるわけじゃないです。

No title

悪口・煽り・なりすましコメントは承認できません。

No title

この条件にしたら多分所属している同盟ではもう盟主戦できないと思いますよ?
もっと人が多い同盟に吸収されるか、自身がアクティブの多い同盟に移動するか。

以前の攻撃戦でも人がいなくてどうかなって感じで盟主戦開始して
横やり食らってつまんな、って記事書いてたでしょ。
あの時のこと考えると最大13合流でしか打てない状態。
カウンター防御しない前提で組めて3部隊。
それが防御側加勢無制限で20合流の規制緩和があったとして攻められると思います?
無理でしょ。
加勢部隊20部隊になってるから盟主戦考える人もいるわけで。

防衛戦だけのことを考えず攻撃戦の時のことも考えて
こういう提案を書いていった方が良いと思います。

ta24さんは確かデッキ課金は止めたので2部隊が限度かと
なのでカウンターに脆いです

本題とは関係ありませんが
非公開コメント

プロフィール

ta2324

Author:ta2324

広告

フリーエリア

ixa関連商品

ixa

期待作

2月2日発売 特典「破軍の教え」

広告

ドラクエ

 

ixaの課金に

マクロミルへ登録
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

アマゾン 

アマゾン 2

アマゾン 3

アマゾン 4

アマゾン 5

アマゾン 6

アマゾン 7

検索フォーム

コメントの設定

※コメントは未承認の状態では表示されない設定にしています。

戦国ixa記事の権利表記

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright © 2010-2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

広告